• iohno8

セドナ便り

更新日:2020年10月7日


初めまして、セドナ在住の大野と申します。

ATSのプロジェクトの1つであるオンライン英会話で

アメリカ人講師と日本の生徒さんの間でサポート役をさせて頂いています。

撮影場所:Secret Slickrock, Sedona, AZ


私自身英語の勉強が大好きで、YouTubeを使って良く勉強しています。

ソロキャンプ、バンライフ(車中泊のDIY)、ウクレレの練習など興味があるものは、

意識して英語のチャンネルでも観るようにしています。


撮影場所:Red Rock Crossing, Sedona, AZ


英語の字幕があるとリスニング、発音練習、分からない単語を調べたりと

幅広く勉強出来て便利です。

撮影場所:Camp Avalon, Sedona, AZ


上の写真はこの間ソロキャンプに行った時, 赤い光の中に天使の形をした妖精が写っていたのでお気に入りです。 他にも色んな形に変身した妖精が写っていました。

                        撮影場所:Camp Avalon, Sedona, AZ


例えば上の写真は赤い光の中に唇💋の様な、花🌸の様な妖精が写っています。

最初は気のせいかな?と思ったのですが、スマフォを動かすと一緒に付いてくるので

凄くワクワクしました。

                        撮影場所:Camp Avalon, Sedona, AZ


こんな所でソロキャンプをしていました。👆 下には川が流れています。👇


撮影場所:Camp Avalon, Sedona, AZ


朝、ここで瞑想するのはとっても気持良かったです。👆


下の写真は別の場所で撮ったのですが、ミッキーマウスに見えませんか? 

こういう偶然に出会うとテンションがあがります。

撮影場所:Boynton Canyon, Sedona, AZ


話は戻って英語の勉強ですが、ミステリー、都市伝説、メンタルヘルス、ストレスマネージメントなんかも興味があり、ついつい日英両方で調べてしまうので、いつもアッと言う間に時間が過ぎてしまいます。 


  撮影場所:Bell RockとCourthouse Butteが眺められるハイキングコース(VOC, AZ)


都市伝説と言えば、去年の9月にバシャール(ダリル・アンカさん)がセドナに来たので、

公開チャネリングに参加して来ました。多分会場には500人位観客がいたと思います。

2日間に分けてのセミナーで、日本からも沢山の方がいらしていました。



ご存じない方の為に、バシャールとは地球外知的生命体で、個人ではなく複数の集合意識だそうです。ダリル・アンカさんはバシャールをチャネリング(交信)している方で、ハリウッドで映画の撮影にも多く携わった方です。


以前は特殊効果デザイナーとして、ヴィジュアル・エフェクトの仕事をしていた。手がけた主な作品は、「スター・トレック」「アイ、ロボット」「パイレーツ・オブ・カリビアン」「ダイ・ハード4.0」「アイアンマン」など。 UFOを目撃したことをきっかけにチャネリングができるようになった。 ダリルはバシャールの過去世だと発信している。

( by Wikipedia)


眞に2足の草鞋ですね。

人生の目的は「ワクワク」することにある。を広めたのもバシャールと言われています。

オリジナルの英語は「excite, excitement, exciting」なので、それをワクワクと翻訳した方のセンスが素晴らしいなと思います。



最後に記念撮影がありました。♡


バシャールの誘導瞑想が素晴らしく、男らしく力強いメッセージでした。

色んなビジョンが見えて感動した❣ とダリル・アンカさんに話したのですが、

「僕は覚えていないけど、君がハッピーなら良かったね!」と言っていました。

話し方もソフトでバシャールとは全く違う印象でした。


ちなみにこのT-SHIRTSは現地で購入したもので、セドナのベルロックの上には

バシャールの宇宙船が停泊していると言われています。


信じるか信じないかはあなた次第です💖


それではまた~。


73回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
© dancethemagic